Castanella - 知恵の劇場 キャラクター詳細

Character


創作博物館企画「知恵の劇場」の登場人物一覧です。
アイコン画像クリックで立ち絵が表示されます。
noimg

パンゲア 博物館館長

博物館創設者のひとりで、現在は館長を務める。ドラゴンのような姿をしており、身長は可変。常に落ち着きがあり、穏やかで、陽のさすような暖かな雰囲気をまとっている。
キャラクターデザイン:路草ゆら
ノア

ノア・レーヴェンヒェルム(Noah Löwenhielm) 副館長

博物館の設立に携わったうちの一人。現在は副館長を務めている。知的好奇心の塊のような人で、見た目(?)に反してフレンドリーで面白いことが好きなおちゃめな性格。体が見えなくなってしまっただけで、人間ではあるらしい。
noimg

シオドア 倉庫番

長い髪が特徴的な、少女のような外見の魔法使い。好奇心旺盛で人懐こく、子どものような言動をとる。博物館の創設に関わっており、現在は主に備品の管理などをしている。
キャラクターデザイン:路草ゆら
noimg

ステラ 天文学館チーフ

物静かで控えめな印象の少女。幼竜のアポロンを連れている。普段はぽつぽつと途切れ途切れに話すが、星の話になると饒舌。惑星学等、星そのものに関する知識が豊富。
キャラクターデザイン:路草ゆら
noimg

アポロン 天文学館

やんちゃで好奇心旺盛な竜の子ども。ステラに近づく怪しいものに対し、威嚇したり噛みつこうとしたりする。
キャラクターデザイン:路草ゆら
圭宿

ケイシュク(圭宿) 天文学館サブチーフ

老紳士然とした男性。ゆったりとしているが、どこか掴みどころのない雰囲気がある。寡黙で冷静、滅多なことでは動じない性格。専門は占星学を中心とした天文学で、暦や占い関連にも詳しい。 口調サンプル
エリオ

エリオ・バディーニ(Elio Badini) 天文学館学芸員

そそっかしく軽い性格で、話し方や態度も軽い。かっこつけたがりのロマンチストだが、少し間の抜けたところがある。専門は文化史。星座の歴史と各地の神話文化について研究している。
noimg

ハル・ハッブル 天文学館学芸員 兼 科学技術館准学芸員

ホシヨミウサギ(※架空種)のおじいさん。明るくはつらつとした性格でよく喋る。かつては宇宙船の整備士だったらしく、昔話をするのが好き。プラネタリウムの整備士の一人。
noimg

メリノ 魔法技術館チーフ

外見は獣人の少年あるいは少女のようである。誰に対しても謙虚で礼儀正しく接する。内気な性格で、外向的な振る舞いに憧れがある。幅広くの魔法分野に長ける。
キャラクターデザイン:路草ゆら
サンシモン

サンシモン 魔法技術館サブチーフ

堂々とした佇まいでクールに見えるが、中身はとてもテンパりやで謙虚な性格。優柔不断なことに悩んでいる。口数が少ないのはそれを隠すため。専門は魔法薬学で、植物学にもある程度造詣がある。 口調サンプル
アニー

アニー・ノートン(Annie Norton) 魔法技術館学芸員

うさぎの獣人で、とても真面目で素直な魔法使いの少年。超がつくほど不器用で、ドジなうえに不運。魔力は高いが魔法を使いこなせないので自分に自信がない。得意分野は魔法史。
ネル

ネル・マクローリン(Nell McLaughlin) 魔法技術館学芸員

猫の獣人で、飄々としてつかみどころがなく、なぜか常に薄ら笑っている。口が達者。決して高圧的ではないが行動の端々から自信満々なのが分かる。専門は呪術魔法。 口調サンプル
noimg

ビスマス(Bismuth) 科学技術館チーフ

明るいブロンドの髪に七色の瞳が特徴的な少年。頑張り屋で世話焼きな性格。周囲の期待に応えようと頑張りすぎるところがある。機械全般の修理、復元を得意とする。
キャラクターデザイン:笹井
ジャム

ジャム(Jam) 科学技術館サブチーフ

気さくな性格で、面白いことが好き。ポジティブシンキング。人間に置き換えると三十路くらいらしいが、実年齢は不明。サブチーフとしての仕事をさぼりがち。専門は機械工学。人間が作った大型機械が好き。
ダナ

ダナ・フランタ(Dana Franta) 科学技術館学芸員

人造人間の女の子。素直で他人に影響されやすく、気になったことは自分の体で実験を始めようとしたりする。思ってることをついつい言っちゃううっかりや。まじめなド天然。錬金術史について研究している。
キキョウ

キキョウ 科学技術館学芸員

キオビエダシャクの人外の少女。いじっぱりで負けず嫌いでいたずら好き。昔からの盗難癖が抜けない問題児で、口も悪い。カメラを中心に勉強中。
セキエイ

セキエイ 地質学館チーフ

いつも無表情。自由奔放で何を考えているのか分かりづらい。マイペースで、よく行方不明になってはいつの間にかふらりと帰ってきている。ぼそぼそと話す。 服装パターン 口調サンプル
noimg

ガルナ 地質学館サブチーフ

獣と幼い子供の間のような姿をした女性。冷静で愛情深く、滅多なことでは動じない。専門は地史学。地層関連にも詳しい。
キャラクターデザイン:路草ゆら
シルル

シルル(Siluru) 地質学館学芸員

ヤギ耳とツノをもつ女の子。何を考えているのか分かりにくく、言動がふわふわしている。会話がかみ合わないこともしばしばだが、常に楽しそう。自分についてのことは極端に忘れっぽい。古生物について勉強中。
デボン

デボン(Devon) 地質学館

シルルと一緒にいる生き物。正体は不明。主食は小魚。鳴いたり噛んだりすることはほぼなく、とても大人しい。言葉を解せるらしく、お願いすると聞いてくれる。イクチオステガに近い生き物という説が濃厚。
noimg

ジプサム 地質学館展示資料

生きて喋るディプロドクスの化石。ほんのりと青みがかっている。セキエイの古い馴染みらしい。穏やかな性格。
ハシバミ

ハシバミ(榛) 図書資料館チーフ

長命の妖。常に上から目線な態度で、偉そうな口ぶり。ひとこと多い。人の名前や顔を覚えるのがとても苦手。ほとんどの時を本を読んで過ごしており、自分から動く気はほとんどなく、よく他の人を使い走りにしている。 口調サンプル
noimg

朽葉(くちは) 図書資料館サブチーフ

外向的で好奇心旺盛な男性。よく喋る。憑き物筋で「オサキ」と呼ばれる妖怪を連れている。チーフに代わり、他館との情報交換やコミュニケーションを担当する。
キャラクターデザイン:路草ゆら
noimg

オサキ

朽葉につき従う複数個体の妖怪。二股の尾を持ち、鼠と狐の間のような姿をしている。それぞれ意思があり、割と気まぐれ。
キャラクターデザイン:路草ゆら
ふらり火

ふらり火

頭から鳥の足と炎の羽が生えているような見た目の妖怪。常に光っており、炎のようにゆらめいている。言葉を解するが喋りはしない。基本的に人懐っこく、人の言うことをよく聞く。
ヨナタン

ヨナタン・デ・クーニング(Jonathan de Kooning) 図書資料館学芸員 兼 魔法技術館准学芸員

魔法が使えない魔法使いの少年。内気で他人と接するのが極端に苦手なため、裏に引きこもっていることが多い。根はまじめで温厚。愛称はヨナ。専門は魔法史学。
ミシェル

ミシェル(Michelle) 図書資料館学芸員

少女の姿に変化したドラゴン。テンションが高く、勝気な性格。よく喋りよく笑う。小回りのきく飛びかたができるので、館内でもよく飛んでいる。専門は人間の文学史。
エイリアス

エイリアス(alias) 図書資料館学芸員

ミイラが変化した妖精のような存在。声を発することができず、筆談で会話をする。案外人懐こくしっかり者。来館者の案内を得意とする。
キャラクターデザイン:笹井
noimg

アラス 芸術館チーフ

紳士的で上品な所作の男性。誰にでも優しく丁寧に接する。芸術のなかでも彫像をこよなく愛する。
キャラクターデザイン:笹井
ザック

ザック(Zack) 芸術館学芸員

几帳面で潔癖、苦労人。無駄がそぎ落とされて洗練された美しいもの、それからふわふわでかわいいぬいぐるみが好き。後者の趣味は周りに秘密にしている。専門は人間の芸術史。
アンナ

アンナ 芸術館学芸員

ウミウシ人魚の少年、雌雄同体。とても自信家で独自の美学にこだわりがある様子。普段は自作の移動式の水槽に入って館内を移動している。専門は海洋建築学(※架空)。
グラシア

グラシア・バラード(Glacia Ballard) 音楽文化館チーフ

穏やかで、おっとりのんびりした性格。細かいことは気にしない。丁寧な言葉遣いで、ゆっくりめに喋る。幼い頃に失明しており、明るさが分かる程度。耳がとてもよく、周囲の環境はわりと分かる。歌うことが大好き。 口調サンプル
椿

四条 椿(しじょう つばき) 音楽文化館サブチーフ

超がつくほどの真面目で、ルールに厳しい。比較的無口、無表情で、いかなる時も淡々としている。グラシアとは同じ世界出身の幼馴染で、彼女に対し過保護なところがある。ヴァイオリンが弾ける。 口調サンプル
すみれ

すみれ 音楽文化館学芸員

ぽわぽわした雰囲気の少女。気配が薄い。外見から想像つかないくらいの怪力。いわゆる二重人格で、まれに別人のように喋り出すことがある。楽譜そのものの変遷・文化について研究している。
ベロニカ

ベロニカ・ガルシア(Veronica Garcia) 植物園チーフ

ミドリハチドリの鳥人。背はとても低いが、実年齢は見た目より高い。子供扱いされるのを嫌がる。しっかり者で責任感が強く、まじめな性格。ハキハキとした喋り方で、少年のような雰囲気もある。 口調サンプル
noimg

エメリー 植物園サブチーフ

可愛らしい少女に見えるが、性別は伏せている。控えめで穏やかな性格。ハーブ類に詳しく、薬学の知識も持つ。チーフが苦手とする書き物作業の補佐などもしている。
キャラクターデザイン:路草ゆら
カウリ

カウリ 植物園学芸員

シマアイアイ(※架空種)という種の、自称おばちゃん。気さくで朗らかによく喋り、よく笑う。高いところが好きらしく、温室内では木の上をよく走り回っている。植物医をしている。
ほくと

ほくと 植物園学芸員 兼 科学技術館准学芸員

人間を自称しているアンドロイドの少女。周りには正体はバレている。テンションが高くおしゃべりで、恋愛話が大好き。温室の機械設備周りを管理している。
アルフレッド

アルフレッド 植物園学芸員

背が高いオネエさん。ハキハキとして明るく、面倒見がいい。自他に関わらず「かわいさ」にこだわりがある様子。専門はコケ植物。
noimg

ハンナ 動物館チーフ

マーラの獣人の少女。活発で感情表現が豊かで、常に動き回っている。時々サブチーフのロクになだめられている。動物は幅広く好きだが、特に陸生哺乳類に詳しい。
キャラクターデザイン:路草ゆら
ロク

ロク(陸) 動物館サブチーフ

本来の姿は15m程もある猛禽。変身はできたが、大きさを縮めるのはこれが限界だったらしい。いつも穏やかな性格で、大きな図体の割にゆるい雰囲気。大型哺乳類を幅広く研究している。 口調サンプル
サフラン

サフラン・イナ(咱夫藍・伊菜) 動物館学芸員

チャイナゾンビ。ゾンビに噛まれたが理性を保って不死身になったレアケース。ローテンションギャル。医学/生物学の専門で、動物病理を学んでいる。
ジェシー

ジェシー 動物館学芸員

のんびりやなネコ獣人の少年。外見は人間寄りだが中身はかなりネコで、動くものを見ると瞳孔が開いたり、床で寝ていたりする。水棲生物、特に淡水魚類が好き。

「知恵の劇場」に戻る